ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

トップ  >  事業内容  >  介護職員初任者研修講座  >  修了生の声

サイト内の現在位置です:

介護職員初任者研修講座

修了生の声      

介護職員初任者研修を修了された方からの声をお届けします。

現場重視のリアルな授業内容

受講後の感想を一言でいえば「大変だったけど楽しかった!」です。
この講座の一番の魅力は、とにかく現場重視、という視点でした。
講師陣は介護や福祉のリアルな現場で、なんとか現状をより良くしようと試行錯誤を繰り返していらっしゃる方がほとんど。通り一遍の知識だけではなく、教科書通りにいかない現実の中をどうやって、どう考えて乗り越えているのか、という生の体験談からは、時には生きることの根源まで考えさせられてしまうこともあり、得るものがたくさんありました。
受講生達も実にバラエティに富んだ面々で、回を重ねるごとに親しみを増していけたのもとても良かったです。
今後の仕事に、私生活に、学んだことを生かしていきたいと思います。
                         (1期生M.Tさん)

 

知識以上に大切なことを教えてもらいました

第2期を受講させて頂き、経験豊富で人間味豊かな先生方のおかげで、無事修了することができました。先生方、ありがとうございました。
修了後の打ち上げでは講師の方々も来られて大いに盛り上がり、久しぶりにお腹を抱えるほど笑いました。
この講座の中で、特に印象に残ったのは、「本人の言葉を残してあげて」という講師の話です。
単純ですが、すごく深い言葉だと思います。
私も含め、人はいつその一生を終えるかわかりません。
この仕事に資格はもちろん必要ですが、それ以上に私はこの言葉の重みを忘れないように利用者さんとの時間を大切にし、今後の介護職の仕事に携わりたいと思いました。
また、知識以上に大切なことを沢山教えていただけたことは、経験を積まれた講師陣だからこそであり、私たち受講生の心に深く刻み込まれています。

(2期生Y.I さん)
 

ページの終端です。ページの先頭に戻る