ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

トップ  >  しぜん塾だより

サイト内の現在位置です:

しぜん塾だより

2013年8月に京都府南丹市園部町で「しぜん塾やぎ農園」がオープンし、「るり渓高原やぎ牧場」と協力しながら、自然の下で共に働き、暮らす場づくりに取り組んでいます。 2016年の秋から利用者さんとスタッフによる「しぜん塾広報部」がはじまりました。 四季折々のようすや、しぜん塾での取り組みをご紹介していきます。どうぞお楽しみに!

2017年8月の便り

残暑厳しい日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?夕方にひぐらしの鳴き声を聞くと夏も終わりに近づいているなあ・・・と感じる今日このごろです。

そして、夏が終わり、秋!といえば「実りの秋」ですね。今年も恒例のるり渓収穫祭がきたる10月1日(日)に行われます。

農産物や特産物の販売、軽食販売、やぎのえさやり体験や搾乳体験、バルーンアートショーやバンド演奏など内容盛りだくさんです。もちろん、しぜん塾からもお店を出しますよ。                      

今回は、そんなるり渓収穫祭が行われるやぎ牧場の取材に行きました。るり渓温泉の少し能勢よりに位置します。

下の写真は左が駐車場で、右が牧場の入口です。

 

入口を進むと右手にチーズ工房があります。

チーズ工房では、やぎのミルクやチーズを作って販売しています。やぎのミルクは母乳に一番近いと言われていてアレルギーの原因となる成分も含まれていないそうです。やぎの餌は、マメ科の草やイネ科の草です。ちなみに4月から7月の間はとっても可愛い子やぎが見れますよ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

そして夏はやぎのミルクで作ったアイスが楽しめます。もちろん10月の収穫祭も楽しみにしていてくださいね。

牧場に進むと・・・・・

   鶏とやぎが待っています。       

 みなさま ぜひお越し下さいね、お待ちしております。

過去のしぜん塾だよりはこちら

ページの終端です。ページの先頭に戻る