るり渓やぎ農園

やぎ飼育管理の一日

自己紹介

氏名: M.N.さん(女性)
職種: やぎ・鶏の飼育管理
自己紹介:
食べることが一番楽しいです。るり渓にはおいしいものがたくさんあります。 

所属部署の紹介

やぎ舎です。今は約40頭のやぎを飼育しています。
今季は約60頭の仔ヤギが産まれ、とってもにぎやかです。

やぎ舎の横には鶏舎もあり、そこでは平飼いの鶏を約100羽飼育しています。
やぎ乳製品の製造途中で出てくるホエー(乳清)を飲んでいる鶏のたまごは、
味がとっても濃厚で、黄身の色が白っぽいのが特徴です。

  

担当している主な仕事内容

やぎ・鶏の飼育管理です。
入社してまだ3か月なので、鶏の世話まで手が回らず、
やぎの世話が主になっています。

一日のスケジュール 

7:00

出社・やぎ・鶏の朝ごはん

今の時期は仔やぎにミルクを飲ませます。皆おなかを空かせて待っています。

8:00

朝食

スタッフ皆で朝ごはんを食べます。

9:00~11:30

搾乳・放牧・鶏の採卵

1頭1頭の食いつきや外見を気にかけながら、搾り残しがないようにします。絞ってすぐに工房にミルクを運んでもらいます。

11:30~

やぎの昼ごはん

やぎだけに与えます。

12:30~

昼食

事務所でスタッフ全員でいろいろ話しながら食べます。

13:30~

たまごの仕分け

たまごを磨いてヒビがないかなどチェックして、パックに詰めます。

14:30~

放牧したやぎたちを小屋に戻す

なかなか小屋に戻ってこないやぎもいて、苦労することもあります・・・・

15:30~

雄やぎの夕ごはん、鶏のごはん

雄やぎも鶏も、ごはんに飛びつく勢いです。

16:30~

やぎの夕ごはん・片づけ

雌やぎと仔やぎにはミルクを飲ませます。

17:30~

日誌記入、退社

明日の朝食のために炊飯器をセットします。

今の仕事をめざしたきっかけ

子どもの頃から動物は好きでしたが、農業高校で乳牛の飼育を経験したことが
家畜としての動物に関心をもつきっかけになったと思います。
なぜやぎ?とよくきかれますが、搾乳つながりです。

新人のときの失敗談

今もまだまだ新人ですが、入社して4日目の朝に前日やぎ舎のカギを閉め忘れて
やぎたちが搾乳室に入ってしまって、室内を荒らされました・・・

るり渓やぎ農園に入社して良かったこと

仕事しながら気持ちよく体を動かせますし、何よりかわいいやぎに囲まれての仕事なので、毎日楽しいです。

るり渓やぎ農園で育ったおいしいたまご、一度食べてみてください~!
商品紹介サイトはコチラ

トップへ戻る